2016年04月22日

言葉の暴力





最近娘の自我が発達してきていて、癇癪が激しいです。
喜ばしいことなんでしょうが、疲れます。
どうしてもイライラしてしまう。
そんなとき、ついつい、大きく何度もため息をついたり、もうほんっと面倒くさいなあ!と言ったり、グチグチ文句を言ったりしてしまいます。
娘の前でイライラを全面にだしてしまう。
こういうのも言葉の暴力なんかな・・・虐待の一種じゃないのかな・・・と落ち込む毎日です。

今日も、子育て広場の帰りに、娘がまだ帰りたくない!と大騒ぎしたのを無理やりベビーカーに乗せるという一幕があり、帰り道に「家に帰りたくないんだったら、ずっとあそこにいる!?」とグチグチ言ってしまい、その後一人涙するほど落ち込みました。



んーなんか文章にすると、あまり大したことに読めないような。

まあともかく、イライラするのも嫌だし、娘を攻撃するようなことも言いたくない。
娘の癇癪をするっとスルーしつつ、こちらの思惑通りに動いてもらうにはどうしたらいいんでしょう。

「こちらの思惑通りに」というのを捨てなさい!というのが教科書的な回答なのかな。
でも、譲れない生活習慣もあるし、家事だってあるし、すべて娘に合わせていてもそれはそれでストレスが溜まるよ。
ん、そう考えると、娘は親に合わせるばっかりでストレス溜まっていたりするのかな。

クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ




posted by てんてんてんころ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。