2016年04月22日

言葉の暴力





最近娘の自我が発達してきていて、癇癪が激しいです。
喜ばしいことなんでしょうが、疲れます。
どうしてもイライラしてしまう。
そんなとき、ついつい、大きく何度もため息をついたり、もうほんっと面倒くさいなあ!と言ったり、グチグチ文句を言ったりしてしまいます。
娘の前でイライラを全面にだしてしまう。
こういうのも言葉の暴力なんかな・・・虐待の一種じゃないのかな・・・と落ち込む毎日です。

今日も、子育て広場の帰りに、娘がまだ帰りたくない!と大騒ぎしたのを無理やりベビーカーに乗せるという一幕があり、帰り道に「家に帰りたくないんだったら、ずっとあそこにいる!?」とグチグチ言ってしまい、その後一人涙するほど落ち込みました。



んーなんか文章にすると、あまり大したことに読めないような。

まあともかく、イライラするのも嫌だし、娘を攻撃するようなことも言いたくない。
娘の癇癪をするっとスルーしつつ、こちらの思惑通りに動いてもらうにはどうしたらいいんでしょう。

「こちらの思惑通りに」というのを捨てなさい!というのが教科書的な回答なのかな。
でも、譲れない生活習慣もあるし、家事だってあるし、すべて娘に合わせていてもそれはそれでストレスが溜まるよ。
ん、そう考えると、娘は親に合わせるばっかりでストレス溜まっていたりするのかな。

クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ




posted by てんてんてんころ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

睡眠、大事





なんだかここ最近、情緒不安定だったんですが、少し復活してきました。
この1、2週間、結構頑張って資格勉強をしていて、寝不足だったのがよくなかったのかも、です。
一昨日くらいから、夜は娘と一緒に寝てしまって、昼も一緒に昼寝してしまって(よくそんなに寝れるなと自分でもびっくり)、身体が求めるままに寝ていたら、気分も復活してきました。
うーん、睡眠、ほんと大事。

睡眠不足なところ、娘の外遊びを頑張ってこなして、なんだか弱っているところに、娘の癇癪とか人との関わりとか、色々色々重なって、しんどくなっていた模様です。


ちょっと前に、娘が砂場遊びで他の子のおもちゃ欲しがる→癇癪→保育園児に引かれる、ということがあったのですが、これが思いの外、心にきているみたいで、外遊び砂場遊びを考えると憂鬱になります。
砂場グッズ買ったんだけどね。なんだか気が向かない。むしろ気が重い。

今日は外遊びの代わりに児童館で午前中時間を潰したのですが、毎日そういうわけにも行かないので、今度の土日にでも旦那付き添いのもと再度砂場デビューしようかな(そこまでのトラウマか!自分!)。


あと、いつまで続くかわからない育休と芳しくない保活も、何気に地味に精神を蝕んでいるんだろうな。ふぅ疲れるぜ。
頭皮と首と肩のコリが半端ないっす。寝ている時めっちゃ歯を食いしばっているみたいだし。
なーんかよろしくないなぁ。リラックスしたいよう。

クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ




posted by てんてんてんころ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

意識的に動かないでみる





ここ最近、疲れがたまっていました。
今日は意識的に働かないようにしました。
朝は、元々旦那がよく動いてくれるんですが、今日は私は布団からも出ずに横になっていました。

そんな調子で昼頃までダラダラ。
途中、旦那にストレスが溜まっている様子みられたら適宜交代、て感じです。
てかあなた、これを私は毎日やってるんだぞ〜!


午後は旦那と娘が散歩に出た間に掃除。
これで一気に回復しました。

元々掃除好きなので、家がスッキリして嬉しいです。
溜まった疲れは、ゴチャゴチャした家にストレス感じていたというのも原因の1つだったのかも。

とはいえ、疲れ果てている時は掃除する気力も出ないんだよな〜

ともあれ、大分元気が出てきました。

クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ




posted by てんてんてんころ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。